「志摩観光ホテル ザ クラシック」朝食の特徴は?部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」朝食は、三重県の豊かな自然が育んだ食材を活かした、洗練された食事体験ができます。
洋食と和食はどちらが好きですか?
朝食の選択肢には、洋食ブッフェと和朝食「重ね御膳」があり、どちらも地元の食材をふんだんに使用しています。

洋食ブッフェでは、エッグベネディクトや海の幸オムレツなど、卵料理の選択肢が豊富で、フレンチレストラン「ラ・メール」オリジナルの海老風味オランデーズソースをかけたエッグベネディクトは、香り豊かな味わいが特徴です。
和朝食「重ね御膳」では、清流豊かな伊賀盆地で育った伊賀米、答志島産のしらすや三重県産の焼海苔、伊勢志摩の海の恵みを味わえる「海の七草粥」など、滋味深い三重の食材を使い丁寧に仕上げた朝食を楽しむことができます。

営業時間は07:00から10:00までで、価格は大人一人4,200円(サービス料・消費税込み)です。
お子様の朝食も用意されており、小学生は2,300円、未就学児童は無料です。
この朝食は、英虞湾の美しい景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる、まさに一日の始まりにふさわしいものです。

この記事では、「志摩観光ホテル ザ クラシック」の温泉、食事や部屋の様子、アクセスや口コミについてお知らせしますね。

三重県に行かれる方は、是非参考にしてください。

 

「志摩観光ホテル ザ クラシック」のお部屋の様子

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【お部屋】は、快適さと機能性を兼ね備えた空間です。
各部屋にはエアコン、空気清浄機/加湿器、電気ポット、ミニバーが完備されており、ゲストのニーズに応える設備が整っています。
コンフォートツインルームは、必要なアメニティが揃った実用的な空間で、プレミアムツインルームからは海の景色を望むことができます。
さらに、コンフォート・ラージルーム・禁煙は広々としたツインルームで、より快適な室内環境が提供されています。
プレミアムスイートでは、畳のあるリビングやデイベッドがあるベッドルーム、ビューバスからは美しい英虞湾を眺めることができ、穏やかな志摩時間を過ごすことができます。

これらの部屋は、英虞湾の絶景を楽しむことができ、夕方には海の色が変わり、沈みゆく夕陽と大小の島々、真珠いかだが生み出す陰影が格別の景色を提供します。
部屋からの眺望は、ずっと眺めていたくなるような美しさで、ゲストにとって忘れがたい思い出となるでしょう。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の温泉の特徴!

志摩観光ホテル ザ クラシックは、その名の通り、古き良き時代を思わせる趣のあるホテルです。
このホテルの最大の魅力は、何と言ってもその温泉にあります。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【温泉】は、日本の豊かな自然に囲まれた場所に位置しており、訪れる人々に心からの安らぎと癒しを提供しています。

温泉の源泉は、地下深くから湧き出る天然の温泉水で、その質は非常に高いと評価されています。
温泉水は、肌に優しく、美肌効果やリラクゼーション効果があるとされており、多くの人々がその効能を求めて訪れます。
温泉に浸かることで、日々の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュすることができるのです。

ホテル内には、大浴場や露天風呂が完備されており、どちらも温泉水を使用しています。
大浴場は、広々としており、多くの人が同時に利用することができます。
一方、露天風呂は、開放的な空間で自然を感じながら温泉に浸かることができるため、特に人気があります。
どちらの浴場も、温泉の持つ自然な温かさと、周囲の自然環境が相まって、訪れる人々に至福の時間を提供しています。

志摩観光ホテル ザ クラシックの温泉は、四季折々の自然の変化を楽しむことができるのも魅力の一つです。

春には新緑
夏には緑豊かな木々
秋には紅葉
冬には雪景色

と、季節ごとに異なる景色を楽しむことができます。
これらの自然の美しさは、温泉と相まって、訪れる人々に心の安らぎを与えてくれます。

また、ホテルでは、温泉を利用した様々なサービスを提供しています。
例えば、温泉水を使ったスパトリートメントやマッサージなど、温泉の効能を最大限に活かしたリラクゼーションサービスが充実しています。
これらのサービスを利用することで、より深いリラクゼーションと健康効果を得ることができるでしょう。

温泉だけでなく、ホテルのサービスや施設も、訪れる人々に快適な滞在を提供するために細心の注意を払っています。
客室は、落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
また、レストランでは、地元の食材を活かした美味しい料理を楽しむことができ、温泉と合わせて、身体の内側からも癒しを提供しています。

このように、志摩観光ホテル ザ クラシックの温泉は、ただ単に温かい水に浸かるだけでなく、心身のリフレッシュ、健康の維持、そして自然との一体感を感じることができる場所です。
訪れる人々にとって、忘れられない体験となることでしょう。
温泉の持つ力を信じ、日々の喧騒から離れて、心からの休息を得たいと考えている方には、ぜひ訪れていただきたい場所です。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」のお食事

志摩観光ホテル ザ クラシックにあるレストラン「ラ・メール ザ クラシック」は、伝統と革新が息づく場所です。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【お食事】は、海の幸をふんだんに使ったフランス料理が提供されており、その味わいは多くの食通たちを魅了してきました。
レストランは、英虞湾の美しい景色を望むことができる位置にあり、訪れる人々に穏やかな時間と共に、心に残る食事体験を提供しています。

昼食メニューには、地元の食材を活かした「海の幸フランス料理」や人気メニュー「海の幸カレー」があり、それぞれの料理は季節や仕入れ状況により変わるため、常に新鮮な味わいを楽しむことができます。
夕食では、伊勢海老、鮑、松阪牛などの高級食材を使用した料理が提供され、それらは代々の料理長が受け継ぐ伝統の一皿として、訪れる人々に愛され続けています。

レストランの営業時間は、

朝食が07:00から10:00まで
昼食が11:30から14:30まで
夕食が17:30から22:30まで

となっており、それぞれの時間帯で異なるメニューを楽しむことができます。
価格帯は昼食が9,800円から、夕食が19,800円からとなっており、予算に応じて選ぶことが可能です。
席数は196席あり、現在は席数を減らして営業しているため、より落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。

レストラン「ラ・メール ザ クラシック」では、食材に対する深い敬意と、料理に対する熱い情熱を持ったシェフたちが、毎日、豊かな海の恵みと向き合いながら、創意工夫を凝らした料理を作り出しています。
彼らの手によって、伊勢海老クリームスープや伊勢海老アメリカンソースなど、伝統的ながらも新しい感覚を取り入れた「海の幸フランス料理」が生まれ、訪れる人々の記憶に新たな味のページを刻み込んでいます。

このレストランは、ドレスコードを設けており、スマートカジュアルな装いでの来店が求められます。
食事の際には、Tシャツやショートパンツ、ダメージジーンズ、ビーチサンダルなどのカジュアルすぎる服装は避けるようにしてください。
また、全席禁煙となっており、快適な食事環境が保たれています。

食物アレルギーに対応したメニューも用意されており、アレルギーを持つ方でも安心して食事を楽しむことができます。
メニュー内容や価格、営業時間などは季節や仕入れ状況により変更されることがあるため、事前にレストランに確認することをお勧めします。

志摩観光ホテル ザ クラシックのレストラン「ラ・メール ザ クラシック」は、伝統を守りつつも常に新しい味わいを追求し続ける場所です。
その扉を開けば、豊かな海の恵みが織りなす、記憶に残る食事体験があなたを待っています。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の地図・アクセス

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【地図・アクセス】は、多様な交通手段によって容易に行うことができます。
最も便利な方法の一つは、近鉄賢島駅からホテルまで運行されている無料のシャトルバスを利用することです。
このシャトルバスは、定時運行されており、駅からホテルまでは約2分という短時間で到着することができます。

電車を利用する場合、東京からは新幹線と近鉄特急を乗り継いで約3時間半、名古屋からは近鉄特急で約2時間10分となっています。
また、大阪からは上本町から近鉄特急で約2時間40分で賢島駅に到着し、そこからシャトルバスでホテルにアクセスすることができます。

お車でお越しの方は、伊勢自動車道伊勢西ICから国道167号線を経由して約40分でホテルに到着します。
ホテルには無料の駐車場があり、ゲストは安心して車を停めることができます。

これらのアクセス方法により、志摩観光ホテル ザ クラシックは、国内外からの訪問者にとって、伊勢志摩の美しい自然と豊かな文化を体験するための理想的な拠点となっています。
事前に運行時間やアクセス方法を確認しておくことで、スムーズな旅行を楽しむことができるでしょう。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の実際の口コミ

志摩観光ホテル ザ クラシックは、その名の通り、クラシックな魅力と現代的な快適さを兼ね備えたホテルです。
伊勢志摩サミットの開催地としても知られ、国際的なリゾートとしての地位を確立しています。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【実際の口コミ】評価は総合で4.7と高く、特に接客サービスと清潔感においては、ほぼ満点に近い評価を受けています。

宿泊された多くの方々は、ホテルの提供するサービスの質の高さを称賛しています。
例えば、ある60代の男性は「景色が綺麗で、ホテルから見る夕日が海に沈むのと朝日が山から登るのがとても綺麗だった」と述べ、また別の50代の女性は「ワンランク上の旅行になった」と感想を述べています。
料理に関しても、朝食と夕食の両方で高い評価を得ており、特に夕食に関しては4.9という高評価を受けています。

清潔感に関しては、5.0という完璧に近いスコアを記録しており、宿泊された方々からは「部屋が非常に清潔だった」との声が多数寄せられています。
また、ホテルの周囲には散歩コースがあり、自然を満喫しながら散策することができるという点も、多くの口コミで好評価を得ています。

一方で、全ての口コミが肯定的なわけではありません。
ある50代の女性は、ディナーのウェイトレスの給仕が少し雑だったと指摘しており、デザートが甘すぎたという個人的な感想を述べています。
しかし、このような否定的な意見も含め、宿泊客の率直な声が集まることで、ホテル側はサービスの改善に努めることができるのです。

総じて、志摩観光ホテル ザ クラシックは、その卓越したサービス、美しい景観、そして快適な客室で、多くの宿泊客から高い評価を受けているホテルであると言えるでしょう。
これらの口コミは、実際に宿泊した経験を持つ人々の生の声であり、これから宿泊を検討されている方々にとって貴重な情報源となっています。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」のプラン一覧

志摩観光ホテル ザ クラシックは、その名の通り、歴史を感じさせる風格と洗練されたサービスで知られています。
このホテルのザ クラシック プランは、伝統的な美しさと現代の快適性を融合させた、特別な滞在を提供します。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」の【プラン一覧】は、以下のような内容が含まれています。

まず、お客様は豪華な客室での宿泊をお楽しみいただけます。
各客室は、上質な家具と落ち着いた色合いで装飾されており、海や自然の景色を望むことができます。
また、ベッドは最高級の寝心地を提供し、一日の疲れを癒すのに最適です。

食事に関しては、地元三重県の新鮮な食材を使用した料理を堪能できます。
シェフが腕によりをかけて作る伝統的な和食から、革新的なフュージョン料理まで、幅広いメニューをご用意。
目にも舌にも楽しい食事が、滞在をより一層特別なものにします。

そして、リラクゼーションのための施設も充実しています。
温泉は、自然に囲まれた露天風呂で、心身ともにリフレッシュできる空間です。
スパでは、経験豊富なセラピストによるマッサージやトリートメントを受けることができ、究極の癒しを体験できます。

さらに、ホテルでは様々なアクティビティも用意されており、ゴルフやテニス、海でのマリンスポーツなど、アウトドア派のお客様にも満足いただけるでしょう。
また、ホテル内のショップでは、地元の工芸品や特産品を購入することができ、旅の記念になります。

このように、志摩観光ホテル ザ クラシックのザ クラシック プランは、ただの宿泊ではなく、記憶に残る体験を提供します。
日常から離れて、贅沢な時間を過ごしたい方には、まさに理想的な選択肢です。
ぜひこの機会に、非日常の世界をご堪能ください。

また、三重県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「志摩観光ホテル ザ クラシック」のまとめ

ホテル名 志摩観光ホテル ザ クラシック
(読み) しま かんこうほてる ざ くらしっく
特 色 伊勢志摩サミット開催ホテル。落ち着いた空間で時を過ごせるリゾートホテル。
料 金 14000円~
住 所 〒517-0502 三重県志摩市阿児町神明731
電 話 0599-43-1211
FAX 0599-43-8870
最寄駅 賢島
アクセス 近鉄志摩線賢島駅から徒歩約5分、シャトルバスで約2分。
駐車場 屋外、無料、66台
投稿件数 708件
★の数 (総合): 4.81
楽天ウェブサービスセンター

この「志摩観光ホテル ザ クラシック」は、三重県志摩市に位置する伝統あるホテルで、美しい英虞湾を望む絶好のロケーションにあります。
1969年に開業し、2016年に改装されたこのホテルは、環境との調和を重視した設計が特徴です。
地上6階・地下3階建てで、114室の客室はすべて洋室で、各階に銅板張りの庇が設けられています。
飲食施設は1箇所に集約されており、地元の上質な食材を活用したフランス料理を提供していて、特にアワビのステーキや伊勢海老のスープは、ホテルの看板メニューとして知られています。

ホテルは、G7伊勢志摩サミットの会場としても使用されたことで有名で、その歴史には多くの著名人が関わっています。
作家の山崎豊子が贔屓にしていたことや、彼女の作品『華麗なる一族』の舞台としても知られています。
ホテルの料理に対する基本方針は「火を通して新鮮、形を変えて自然」であり、総料理長の高橋忠之による料理の改革がホテルの看板となっています。

設備としては、無料Wi-Fi、ラウンジ、フィットネスセンター、温泉入浴施設などがあり、ゲストにリラックスと癒しの時間を提供しています。
敷地内には駐車場も完備されており、近鉄賢島駅からは無料のシャトルバスでアクセスできます。

このホテルは、自然の中で身体を解き放つ爽快さや、伊勢志摩の文化に触れる喜びを提供し、訪れるあなたに特別な体験を約束します。

この記事を書いた人
ひじき

妻と子ども2人と暮らすアラフォーサラリーマン。
観光スポットやグルメ、お土産などの定番情報、周辺のホテルや旅館についてまとめています。
うちの一番のお気に入りは鎌倉で、必ず最初に報国寺の抹茶飲みに向かいます。
そして小町通りで食べ歩くのが趣味。

ひじきをフォローする
近畿地方
ひじきをフォローする
観光旅行のお役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました