【2024年】明月院の紫陽花の見頃時期と美しい青色の理由を徹底解説

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

緑豊かな丘陵地帯に佇む「明月院」は、北鎌倉の静寂に包まれた古刹です。
春は桜、秋は紅葉と四季折々の美しい景色が楽しめる名刹として知られていますが、中でも素晴らしい眺めなのが、梅雨時期に咲き誇る約2500株の紫陽花です。

青色を基調とした美しい紫陽花は「明月院ブルー」と呼ばれ、多くの花見客を魅了しています。
まるで青い絨毯を敷き詰めたかのような風景は、まさに壮観です。

「明月院」
天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口
JR・小田急電鉄・江ノ島電鉄 藤沢駅より徒歩2分!ビジネスはもちろん、観光としても大変便利です!/藤沢駅より徒歩にて約2分
コメント数 : 917
★の数(総合): 4.37
楽天ウェブサービスセンター

本記事では、2024年の「明月院」紫陽花の見頃時期と、美しい青色の理由について詳しく解説します。
さらに、混雑状況やアクセス方法、おすすめの鑑賞スポットなども紹介します。

「明月院」の紫陽花は、単に美しいだけでなく、その背景には様々なストーリーが隠されています。
なぜ明月院の紫陽花は青いのか?
その秘密を探ることで、より深く明月院の紫陽花の魅力を味わうことができます。

今年の梅雨は、明月院で青い奇跡を体感してみませんか?

 

2024年の「明月院」の紫陽花の見頃時期

 

「明月院」の紫陽花の見頃時期は、例年6月第2週頃から咲き始め、6月中旬から下旬にかけてピークを迎えます。
2024年についても、6月中旬から7月上旬と予想されています。
しかし、天候や気温によって開花時期は前後するため、最新情報を明月院の公式サイトなどで確認することをおすすめします。

「明月院」の紫陽花が美しい青色の理由

「明月院」の紫陽花は、鮮やかな青色をした「明月院ブルー」と呼ばれる独特の色合いが特徴です。
この美しい青色は、土壌の酸性度とアルミニウムイオンの影響によるものです。
明月院の土壌は酸性度が高く、アルミニウムイオンを多く含んでいます。
紫陽花は土壌の酸性度によって花の色が変化する性質があり、酸性度の高い土壌では青色に発色します。

また、明月院で多く栽培されている「ガクアジサイ」という品種は、もともと青色系の色彩を持つため、土壌の影響を受けやすいという特徴もあります。

明月院の見どころ

「明月院」の見どころは、なんといっても美しい青色の紫陽花です。
境内には、様々な種類の紫陽花が植えられており、青色だけでなく、ピンクや白、紫など様々な色の紫陽花を楽しむことができます。
また、明月院は高台にあるため、紫陽花と海の景色を同時に楽しめるのも魅力です。

明月院は、紫陽花以外にも多くの見どころがあります。

本堂周辺: 青い紫陽花が一面に咲き誇る、最も人気の高いスポット
書院庭園: 静かに紫陽花を鑑賞できる、落ち着いた雰囲気のスポット
奥の院: 緑に囲まれた、趣のあるスポット

混雑状況と注意点

「明月院」は、紫陽花の見頃時期には非常に混雑します。
特に、週末や祝日は大変混雑するため、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。
また、明月院は山の上にあるため、歩きやすい靴で訪れるようにしましょう。

「明月院」へのアクセス!

「明月院」に行くには、電車がおすすめです。

「明月院」へ電車で行く場合

「明月院」へ電車で行くなら、JR横須賀線の北鎌倉駅が最寄り駅です。
東口を出て、線路沿いに進み、円覚寺を通り過ぎたら、左折して明月院通りに入ります。
そこから徒歩約10分で明月院に到着します。

「明月院」へ自動車で行く方法と駐車場

「明月院」に自家用車で行くには、鎌倉街道を北鎌倉方面に進み、北鎌倉駅の手前で右折して明月院通りに入ります。
そこから約1kmで明月院に到着します。
ただし明月院には駐車場がありません。
近隣の有料駐車場を利用するか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

「明月院」周辺のおすすめホテル

「明月院」の近くには、素敵なホテルがあります。

天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口

この「天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」は、鎌倉や江ノ島などの観光スポットにアクセスしやすいホテルです。
藤沢駅から徒歩2分で到着できます。
ホテルには、奥湯河原の温泉を運び湯で提供する男女別の大浴場があります。
この温泉は、無色透明のトロリとした美肌の湯と呼ばれ、お肌に優しく疲れを癒してくれます。
ホテルでは、焼き立てパンや有機JAS認定の野菜サラダなどの健康朝食を無料で提供しています。
客室は、シングル、ツイン、ダブル、トリプルなどのタイプがあり、用途や人数に合わせて選べます。
ホテルは、サステナブルな取り組みを行っており、エコロジーな素材や設備を採用し、省エネやリサイクルに努めています。
天然温泉伝馬の湯スーパーホテル湘南・藤沢駅南口は、ビジネスや観光に便利で快適なホテルです。

このホテルの紹介記事はこちら>>

「天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報
「天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口」は、藤沢市にあるビジネスホテルで、Natural,Organic,Smartステイをテーマにしています。駅から徒歩2分という便利な立地にあり、江ノ島や鎌倉などの観光地にもアクセスしやすいです。

「明月院」のまとめ

北鎌倉の「明月院」は、約2500株の紫陽花が咲き誇る「あじさい寺」として有名です。
特に、青色を基調とした美しい紫陽花は「明月院ブルー」と呼ばれ、多くの花見客を魅了しています。

「明月院」
天然温泉 伝馬の湯 スーパーホテル湘南・藤沢駅南口
JR・小田急電鉄・江ノ島電鉄 藤沢駅より徒歩2分!ビジネスはもちろん、観光としても大変便利です!/藤沢駅より徒歩にて約2分
コメント数 : 917
★の数(総合): 4.37
楽天ウェブサービスセンター

 

2024年の「明月院」紫陽花の見頃は、6月中旬から7月上旬と予想されています。
例年、6月第2週頃から咲き始め、6月中旬から下旬にかけてピークを迎えます。

明月院は、紫陽花の見頃時期には非常に混雑します。
特に、土日祝日や梅雨の時期は、長蛇の列ができることも珍しくありません。
混雑を避けたい場合は、平日や早朝に行くことをおすすめします。

明月院には、紫陽花を鑑賞できるスポットがいくつかあります。
本堂周辺、書院庭園、奥の院など、それぞれ違った雰囲気を楽しめます。

今年の梅雨は、明月院で青い奇跡を体感してみませんか?

この記事を書いた人
ひじき

妻と子ども2人と暮らすアラフォーサラリーマン。
観光スポットやグルメ、お土産などの定番情報、周辺のホテルや旅館についてまとめています。
うちの一番のお気に入りは鎌倉で、必ず最初に報国寺の抹茶飲みに向かいます。
そして小町通りで食べ歩くのが趣味。

ひじきをフォローする
鎌倉
ひじきをフォローする
観光旅行のお役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました