「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」は、野沢温泉村の中心に位置するヨーロッパ風のホテルです。
スキー場や観光スポットに近く、アクセスが便利です。
ホテルには温泉があり、源泉かけ流しの硫黄泉に浸かることができます。
硫黄泉は、神経痛や皮膚病、リウマチなどに効果があると言われています。
また、お肌にも優しく、美容効果も期待できます。
温泉は熱めなので、疲れた体を温めてリラックスできます。

ホテルでは自家製のピクルスやジャムを販売しており、朝食やディナーにも使用しています。
朝食は洋定食で、ディナーはヨーロッパスタイルのコース料理です。
食事は予約制なので、事前に希望を伝えると良いでしょう。

お部屋はシンプルでアットホームな雰囲気で、衛星テレビや電気ポットが備わっています。
スタッフは英語が話せるので、外国人の方にも親切に対応してくれます。

ホテルハウスサンアントンは、スキーや温泉、美食を楽しみたい方におすすめのホテルです。

この記事では、「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の温泉の特徴についてご紹介します。
また、このホテルの食事や部屋の様子、アクセスや口コミについてもお知らせしますね。

野沢温泉に行かれる方は、是非参考にしてください。

 

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」のお部屋の様子

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【お部屋】は、古材を使ったヨーロッパ風のデザインで、それぞれに個性があり、以下のような部屋の種類があります。

・クラシックツイン:シングルベッド2台、専用バスルーム、ソファ付き
・デザイナーズツイン:セミダブルベッド2台、専用バスルーム、異なるテーマのインテリア
・コンフォートツイン:セミダブルベッド2台、専用バスルーム、畳スペース付き
・クワッド:シングルベッド4台、専用バスルーム、広々とした空間
・コンパクトツイン:シングルベッド1台とダブルベッド1台、専用バスルーム、コンパクトな部屋
・コンパクトダブル:クイーンベッド1台、専用バスルーム、シンプルな部屋
・ウッディトリプル:シングルベッド3台、トイレ付き、共用バスルーム、木のぬくもりを感じる部屋
・ウッディツイン:シングルベッド2台、トイレ付き、共用バスルーム、木のぬくもりを感じる部屋
・ウッディツイン(シェア):シングルベッド2台または3台、共用トイレとバスルーム、木のぬくもりを感じる部屋

全ての部屋には、暖房、電気ポット、ミニ冷蔵庫、衛星テレビが備わっています。
また、浴衣、足袋ソックス、バスタオル、ハンドタオル、歯ブラシ、綿棒、ヘアブラシ、ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープが用意されていて、ベビーベッドも利用できます。
ホテルハウスサンアントンの部屋は、快適でアットホームな雰囲気で、ゆっくりとお休みいただけます。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の温泉の特徴!

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【温泉】は、野沢温泉の源泉かけ流しの硫黄泉で、日本の伝統的な温泉文化を体験できる素晴らしい場所です。
硫黄泉は、色々な病気に効果があると言われており、神経痛や皮膚病、リウマチなどに悩む方におすすめです。
また、肌に優しく、美容効果も期待できるので、お肌のお手入れに気を使う方にもおすすめです。
温泉は熱めなので、疲れた体を温めてリラックスできます。
スキーや観光で疲れた方や、寒さに弱い方にもおすすめです。
温泉は男女別の大浴場で、15時から翌朝9時まで利用できます。
温泉は開湯700年以上の歴史があり、全国屈指の名湯として知られています。
ホテルハウスサンアントンの温泉は、健康や美容、リラクゼーションを求める方におすすめの温泉です。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」のお食事

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【お食事】は、地元の食材や自家製のピクルスやジャムを使ったヨーロッパ風の創作料理を楽しめます。
ディナーはシェフの片桐健策さんが作るおまかせコースで、フレンチを基盤に和食やアジアのエッセンスを独自に融合させた料理が出されます。
ディナーは前日までに予約が必要で、18時30分からの一斉スタートです。
朝食は洋定食で、自家製ヨーグルトやジャム、日替わりのサラダやスープ、卵料理と付け合せ、パンなどがあります。
食事はダイニングルームで提供され、ワインやコーヒーも楽しめます。
また、大湯通りにあるショップカフェでは、自家製のジャムやジュース、ジェラート、おやき、エスプレッソなどが販売されています。
ホテルハウスサンアントンの食事は、手作りで無添加であることを大切にしており、美味しく楽しく元気になれる食事です。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の地図・アクセス

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【地図・アクセス】は、以下の通りです。

電車の場合

北陸新幹線飯山駅またはJR飯山駅から野沢温泉行きのバスに乗り、約25分で野沢温泉バスターミナルに到着します。
そこから徒歩約5分でホテルに着きます。

車の場合

上信越自動車道豊田飯山インターチェンジから国道117号線を十日町方面に進み、約20分で野沢温泉村に入ります。
村の中心にある大湯通りに沿ってホテルに到着します。
ホテルには無料駐車場があります。

ホテルハウスサンアントンは、野沢温泉村の中心に位置し、スキー場や観光スポットに近く、アクセスが便利です。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の実際の口コミ

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【実際の口コミ】では、食事やスタッフの人柄は最高で、手作りで無添加のヨーロッパ風の創作料理が美味しいという声が多いです。
部屋はシンプルでアットホームな雰囲気で、異なるテーマのインテリアが楽しめるという声もあります。
ホテルハウスサンアントンは、食事やスタッフに満足できる宿です。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」のプラン一覧

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」の【プラン一覧】は、食事や部屋のタイプによって様々なプランがあります。
以下に詳細を説明します。

おまかせディナー付きプラン

このプランでは、シェフの片桐健策さんが作るヨーロッパ風の創作料理をディナーで楽しめます。
ディナーはおまかせコースで、フレンチを基盤に和食やアジアのエッセンスを独自に融合させた料理が出されます。
朝食は洋定食で、自家製ヨーグルトやジャム、日替わりのサラダやスープ、卵料理と付け合せ、パンなどがあります。
部屋はクラシックツイン、デザイナーズツイン、コンフォートツイン、クワッド、コンパクトツイン、コンパクトダブルから選べます。
それぞれの部屋には、暖房、電気ポット、ミニ冷蔵庫、衛星テレビが備わっています。
ディナーをご希望の場合は、2日前までの予約が必要です。

おまかせディナー付きプラン(ウッディ)

このプランでは、おまかせディナー付きプランと同じ内容の食事を楽しめますが、部屋はウッディトリプル、ウッディツイン、ウッディツイン(シェア)から選べます。
これらの部屋は、木のぬくもりを感じる部屋で、トイレとバスルームは共用です。
部屋には、暖房、電気ポットが備わっています。

朝食付きプラン

このプランでは、朝食のみ付いています。
朝食は洋定食で、おまかせディナー付きプランと同じ内容です。
部屋はおまかせディナー付きプランと同じ部屋から選べます。

朝食付きプラン(ウッディ)

このプランでは、朝食のみ付いています。
朝食は洋定食で、おまかせディナー付きプランと同じ内容です。
部屋はおまかせディナー付きプラン(ウッディ)と同じ部屋から選べます。

素泊まりプラン

このプランでは、食事は付いていません。
部屋はおまかせディナー付きプランと同じ部屋から選べます。

素泊まりプラン(ウッディ)

このプランでは、食事は付いていません。
部屋はおまかせディナー付きプラン(ウッディ)と同じ部屋から選べます。

ホテルハウスサンアントンのプランは、食事や部屋のタイプによって異なります。
ご希望に合わせてお選びください。

また、長野県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」のまとめ

ホテル名 野沢温泉 ホテルハウスサンアントン
(読み) のざわおんせん ほてるはうす さんあんとん
特 色 有名フレンチレストランで腕を磨いたシェフの料理が自慢!温泉街の真ん中の小さな隠れ家ホテル
料 金 10500円~
住 所 〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9515
電 話 0269-85-3597
FAX 0269-85-3963
最寄駅 戸狩野沢温泉
アクセス 北陸新幹線飯山駅、JR飯山駅からバスで25分。豊田飯山ICより20分
駐車場 有り 30台 無料
投稿件数 29件
★の数 (総合): 4.50
楽天ウェブサービスセンター

この「野沢温泉 ホテルハウスサンアントン」は、野沢温泉村の中心にあるヨーロッパ風のホテルで、食事やスタッフの人柄が最高と評判です。
シェフの片桐健策さんが作る創作料理は、地元の食材や自家製のピクルスやジャムを使っており、フレンチを基盤に和食やアジアのエッセンスを独自に融合させた料理が出されます。
雪国ならではの発酵・乾燥・熟成の技術を用いて引き出した素材の旨味は格別で、朝食には自家製のジャムがいただけます。

温泉は源泉かけ流しの硫黄泉で、美肌効果が高く、日本屈指の泉質を誇ります。
部屋はシンプルでアットホームな雰囲気で、古材を使ったデザインが異なる部屋があります。
スキー場や観光スポットに近く、アクセスが便利です。

ホテルハウスサンアントンは、スキーや温泉、美食を楽しみたい方におすすめのホテルです。

この記事を書いた人
ひじき

妻と子ども2人と暮らすアラフォーサラリーマン。
観光スポットやグルメ、お土産などの定番情報、周辺のホテルや旅館についてまとめています。
うちの一番のお気に入りは鎌倉で、必ず最初に報国寺の抹茶飲みに向かいます。
そして小町通りで食べ歩くのが趣味。

ひじきをフォローする
中部地方
ひじきをフォローする
観光旅行のお役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました