「中山平温泉」の見どころはしんとろの湯と蛇の湯!アクセス方法や周辺ホテルもご紹介

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

 

「中山平温泉」は、宮城県大崎市にある鳴子温泉郷の一部です。
国民保養温泉地に指定されており、美肌の湯・美人の湯として有名です。

中山平温泉の特徴は、アルカリ度の高いぬるぬるしたお湯で、ウナギ湯とも呼ばれています。
このお湯は、全国11種類の泉質のうち、5種類を含んでおり、それぞれに効能があります。
例えば、硫黄泉は高血圧や皮膚病に、重曹泉は美肌や切り傷に、芒硝泉は動脈硬化やリュウマチに効果があると言われています。

中山平温泉は、渓谷沿いに紅葉の名所である鳴子峡があり、四季折々の自然を楽しむことができます。
また、出羽街道沿いには、江戸時代の宿場町である中山宿の跡が残っており、歴史的な雰囲気を感じることができます。

中山平温泉は、陸羽東線中山平温泉駅から徒歩約15分、または鳴子温泉駅から車で10分のところにあります。
12軒の宿があり、それぞれに個性的なお風呂が楽しめます。
また、国道47号沿いには、公衆浴場の中山平温泉交流館「しんとろの湯」があり、源泉から木の樋で流すことにより自然冷却されたお湯を味わうことができます。

中山平温泉は、独特のお湯と豊かな自然と歴史が魅力の温泉地で、周辺には、観光に便利なホテルや旅館も多いです。

「中山平温泉」おすすめホテル3選
鳴子・中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)
鳴子温泉郷のひとつ「中山平温泉」の小さな宿。24時間入れる源泉かけ流しの湯で心身を癒やしませんか/JR陸羽東線「中山平温泉駅」より徒歩約5分/東北自動車道・古川ICより約43分
コメント数 : 681
★の数(総合): 4.78
中山平温泉 なかやま山荘
pH9.3の自慢の温泉「うなぎの湯」アルカリ性のとろりとしたお湯で素肌美人に!/中山平温泉駅より徒歩10分
コメント数 : 48
★の数(総合): 2.00
鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘
天然温泉かけ流し貸切庭園露天風呂の宿。自家源泉有り。健康増進、疲労回復、美肌効果。里山風懐石料理。/JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で3分/東北自動車道古川ICより約45分
コメント数 : 198
★の数(総合): 5.00
楽天ウェブサービスセンター

「中山平温泉」の歴史は約300年前に始まります。
この温泉は、出羽街道沿いにあった中山宿の宿場町として栄えました。
また、松尾芭蕉が奥の細道の旅で立ち寄り、有名な句を詠んだ場所でもあります。

昭和35年には、国民保養温泉地に指定されました。
東日本大震災では、沿岸部の被災者を受け入れるなど、温かい心で支援しました。

中山平温泉は、江戸時代から数々の伝説に彩られた温泉地です。
その中でも有名なのは、開湯伝説と芭蕉の句です。

開湯伝説では、花渕山の花潜姫に恋した大蛇が、他の動物たちとの戦いで負傷し、この温泉で傷を癒したとされています。
そのため、この温泉は「蛇の湯」と呼ばれることもあります。

芭蕉の句では、松尾芭蕉が通行手形の問題で苦労した際に、この地で「蚤虱馬の尿する枕もと」という有名な句を詠んだとされています。

また、終戦直後頃までは、国道47号沿いに白色温泉沈殿物状の物質が湧出する場所があり、「白須の湯」と呼ばれていました。
この物質は湯花として湯治客に販売されていたということです。

これらの伝説は、中山平温泉の歴史と魅力を物語っています。

中山平温泉は、自然の美しさと歴史の深さを感じられる温泉地です。
その名所としては、鳴子峡、中山平温泉駅前大桜、岩堂沢ダム(螢泉湖)、南原ホタルの里などが挙げられます。

鳴子峡は、V字渓谷に広がる木々と奇岩と清流の景色が圧巻で、特に紅葉の季節には色とりどりの美しさに魅了されます。
中山平温泉駅前大桜は、樹齢90年以上のソメイヨシノの大木で、春には満開の桜が夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気を演出します。
岩堂沢ダム(螢泉湖)は、農業用ダムとして平成21年に完成したもので、湖面に映る新緑や青空や紅葉など、一年中変化する自然の姿を楽しめます。
南原ホタルの里は、国道47号の南側にある田園地帯で、澄んだ水で育つホタルの群舞が見られる場所です。
ここでは、ゲンジホタルとヘイケボタルという二種のホタルが共生している珍しい域となっています。

また、古峯神社や日本こけし館やブルーベリー摘み取り園など、中山平温泉周辺には他にも魅力的な名所がたくさんあります。

中山平温泉は、自然と歴史と文化とが調和した温泉地と言えるでしょう。

この記事では、「中山平温泉」の見どころや特徴、アクセス方法などをまとめてみました。
また、観光に便利なおすすめホテル・旅館などもご紹介しますので参考にしてください。

 

「中山平温泉」の特徴と見どころはしんとろの湯

「中山平温泉」のしんとろの湯は、国道47号沿いにある公衆浴場で、源泉100%かけ流しの天然温泉が楽しめます。

しんとろの湯のお湯は、含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(pH9.3アルカリ性)という泉質で、切り傷ややけど、慢性皮膚病や慢性婦人病、糖尿病などに効果があると言われています。

また、美肌の湯・美人の湯としても有名で、お湯にはメタケイ酸が754mgという驚異的な量が含まれています。メタケイ酸は、肌の保湿やシワ防止に効果がある成分で、化粧品や入浴剤にも使われています。
このお湯に浸かると、肌がしっとりと潤い、スベスベになります。

さらに、お湯はとろとろとした感触で、化粧水のように肌にまとわりつきます。
これは、炭酸水素塩や塩化物が古い角質や皮脂を溶かし、硫黄が血行を促進し、老廃物を排出する効果があるからです。お湯から上がると、肌がずっとポカポカしています。

しんとろの湯は、源泉から木の樋で流すことにより自然冷却されたお湯を味わうことができます。
これは、水を一切加えないで適温にするための工夫で、温泉成分をそのままお風呂に投入しています。
お湯は熱めで、体の芯から温まります。

しんとろの湯は、独特のお湯と自然の風情が楽しめる温泉地です。

「中山平温泉」に行ったら蛇の湯

「中山平温泉」の蛇の湯は、鳴子温泉郷の一部で、古くから湯治が盛んな地域です。
この温泉は、蛇毒に効くとされ、蛇の湯と言われています。

蛇の湯の泉質は、含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(pH9.3アルカリ性)という稀少な泉質で、切り傷ややけど、慢性皮膚病や慢性婦人病、糖尿病などに効果があると言われています。
また、美肌の湯・美人の湯としても有名で、お湯にはメタケイ酸が754mgという驚異的な量が含まれています。メタケイ酸は、肌の保湿やシワ防止に効果がある成分で、化粧品や入浴剤にも使われています。

蛇の湯のお湯は、エメラルドグリーンの色をしており、とても美しいです。
お湯にはトロミがあり、ぬるぬるとした感触がします。
これは、炭酸水素塩や塩化物が古い角質や皮脂を溶かし、硫黄が血行を促進し、老廃物を排出する効果があるからです。
お湯から上がると、肌がしっとりと潤い、スベスベになります。

蛇の湯は、日帰り入浴も可能な温泉施設があります。
その中でも、蛇のゆ湯吉は、源泉から木の樋で流すことにより自然冷却されたお湯を味わうことができます。
お湯は熱めで、体の芯から温まります。
入浴料金は、大人700円、小人350円、未就学児童無料です。
営業時間は、6時から23時までです。

蛇の湯は、独特のお湯と自然の風情が楽しめる温泉地です。

「中山平温泉」へのアクセス!

「中山平温泉」へのアクセス方法は、以下の通りです。

「中山平温泉」へ電車で行く場合

この「中山平温泉」へ電車で行くなら、最寄駅は陸羽東線中山平温泉駅です。
中山平温泉駅から徒歩約15分です。

「中山平温泉」へバスで行く場合

「中山平温泉」へバスで行く場合は仙台駅から高速バス鳴子-仙台(自由乗車制)に乗り、鳴子温泉駅で下車してください。
そこから陸羽東線中山平温泉駅で降りて徒歩約15分です。

「中山平温泉」へ自動車で行く方法と駐車場

「中山平温泉」に自家用車で行くには、東北自動車道古川インターチェンジから車で約50分です。
中山平温泉の駐車場は、鳴子峡レストハウス側の第1~第3駐車場は有料で、その他の駐車場は無料です。
有料となる期間は、例年10月10日~11月15日で、料金は1回あたり普通車500円、バイク200円、大型1000円、中型700円です。
ただし、天候や気温によって変化する場合がありますので、最新の情報は鳴子総合支所地域振興課(0229-82-2026)にお問い合わせください。

「中山平温泉」周辺のおすすめホテル

「中山平温泉」の周辺には、素敵なホテルや旅館があります。

鳴子・中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)

この「鳴子・中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)」は、鳴子温泉郷の中山平温泉にある小さな宿です。
こちらの宿の魅力は、美肌の湯と呼ばれる純重曹泉の源泉かけ流しの温泉と、地元の食材を使った手作り料理です。
温泉は24時間入浴できるので、ゆっくりと湯浴みを楽しめます。
泉質は肌に優しく、つるつるとした感触が気持ちいいです。
宿泊客からも「最高の湯」という口コミが多く寄せられています。

料理は、仙台名物の牛タンや地元の大泉ポークのしゃぶしゃぶなど、お肉好きにはたまらないメニューが揃っています。
また、自家製ブルーベリー酒や鮎など、季節によって変わる料理も楽しめます。
夕食はお部屋食で、朝食は個室で提供されます。
宿泊客からは「食事が美味しい」という口コミが多く見られます。

宿はJR中山平温泉駅から徒歩5分とアクセスが良く、駅からも見えるので迷う心配がありません。
宿の外観や内装はシンプルですが、清潔感があります。
客室は9部屋で、家庭的な雰囲気が漂っています。
スタッフの接客も丁寧で、高齢の家族にも配慮してくれます。
宿泊客からは「気持ちよくリラックスできた」という口コミが多くあります。
三之亟湯は、温泉と料理の質にこだわった、落ち着いた雰囲気の宿です。

このホテルの紹介記事はこちら>>

準備中・・・

中山平温泉 なかやま山荘

この「中山平温泉 なかやま山荘」は、鳴子温泉郷の奥に位置する自然豊かな温泉宿です。
ここでは、とろりとした硫黄の香りがする「うなぎ湯」と呼ばれる源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。
温泉は、肌にしっとりとなじみ、美肌効果やリラクゼーション効果が期待できます。
温泉は内湯と桐の湯という時間入替制の露天風呂があり、どちらも清潔で広々としています。
温泉の近くには、美しい紅葉が見られる「鳴子峡」や、松尾芭蕉が訪れた「奥の細道」などの観光スポットがあります。
なかやま山荘からは、鳴子温泉駅まで車で約10分、中山平温泉駅まで徒歩約10分とアクセスも便利です。

なかやま山荘では、鳴子の味覚を使った和食膳を提供しています。
食事は、日替わりで連泊のお客さんにも飽きさせないように工夫されています。
食事の量も丁度よく、味付けも美味しいと好評です。
ただし、食事は時間指定で、作り置きされているものもあるので、暖かいものは冷めてしまうことがあります。
食事の対応も、コロナ禍の中で人員が少ないため、手薄に感じることもあるかもしれません。

なかやま山荘は、古い施設ですが、部屋は綺麗に改装されています。
部屋にはトイレが付いているものと付いていないものがあります。
部屋の障子やカーテンは薄いので、廊下の明かりや朝日がまぶしいことがあります。
なかやま山荘は、旅館ならではの人との触れ合いを大切にしています。
湯治気分で季節ごとの鳴子の風情を味わい、ゆっくりと寛げます。

なかやま山荘は、温泉の質が最高で、自然に囲まれた静かな宿です。

このホテルの紹介記事はこちら>>

準備中・・・

鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘

この「鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘」は、宮城県鳴子温泉郷中山平温泉に位置する、自然豊かな一軒宿です。
ここでは、自家源泉かけ流し100%の天然温泉を7つのお風呂で楽しむことができます。
お風呂からは、四季折々に美しく変化する花渕山や庭園の景色が見え、心身ともに癒されます。
また、女将と若女将の母娘が作る山里料理は、地元の食材をふんだんに使っており、仙台名物の牛タンや宮城のブランド豚「伊達ざくらポーク」などが味わえます。
宮城県内の地酒も各種取り揃えており、お食事とともに美味しくいただけます。

花渕荘は、栗駒国定公園内にあり、ブナ林に囲まれた静かな場所にあります。
日常を忘れてリラックスできるとともに、鳴子峡や公衆浴場しんとろの湯などの観光スポットにも近く、周辺の自然や文化を満喫できます。

花渕荘は、口コミでも高い評価を得ていて、温泉の質や旅館の方のおもてなしが特に好評です。
四季の宿花渕荘は、大崎市の温泉旅館で22番目に人気の宿泊施設です。
「口コミ通り、とても良い温泉です。旅館の方のおもてなしが最高で、色々と東北の温泉には行ってますがまた行きたいという温泉はここだけ。」という口コミもあるくらいです。

このホテルの紹介記事はこちら>>

準備中・・・

「中山平温泉」のまとめ

「中山平温泉」は、宮城県大崎市にある鳴子温泉郷の一部で、国民保養温泉地に指定されています。

その特徴や見どころと、周辺のおすすめホテル情報をご紹介しました。

「中山平温泉」おすすめホテル3選
鳴子・中山平温泉 旅館 三之亟湯(さんのじょうゆ)
鳴子温泉郷のひとつ「中山平温泉」の小さな宿。24時間入れる源泉かけ流しの湯で心身を癒やしませんか/JR陸羽東線「中山平温泉駅」より徒歩約5分/東北自動車道・古川ICより約43分
コメント数 : 681
★の数(総合): 4.78
中山平温泉 なかやま山荘
pH9.3の自慢の温泉「うなぎの湯」アルカリ性のとろりとしたお湯で素肌美人に!/中山平温泉駅より徒歩10分
コメント数 : 48
★の数(総合): 2.00
鳴子・中山平温泉 四季の宿 花渕荘
天然温泉かけ流し貸切庭園露天風呂の宿。自家源泉有り。健康増進、疲労回復、美肌効果。里山風懐石料理。/JR陸羽東線 中山平温泉駅より車で3分/東北自動車道古川ICより約45分
コメント数 : 198
★の数(総合): 5.00
楽天ウェブサービスセンター

中山平温泉の特徴は、アルカリ度の高いぬるぬるしたお湯で、ウナギ湯とも呼ばれています。このお湯は、全国11種類の泉質のうち、5種類を含んでおり、それぞれに効能があります。

中山平温泉の見どころは、渓谷沿いに紅葉の名所である鳴子峡があり、四季折々の自然を楽しむことができます。また、出羽街道沿いには、江戸時代の宿場町である中山宿の跡が残っており、歴史的な雰囲気を感じることができます。

中山平温泉の魅力は、独特のお湯と豊かな自然と歴史が調和した温泉地であることです。
また、約300年前に開湯した温泉地であり、松尾芭蕉が奥の細道の旅で立ち寄り、有名な句を詠んだ場所でもあります。

中山平温泉の食事は、地元の食材を使った料理が楽しめます。
例えば、鳴子の米プロジェクトむすびやでは、鳴子産のお米で作ったおにぎりや、地元の野菜や果物を使ったジェラートが味わえます。
また、仙庄館では、地元の魚や肉、野菜を使った会席料理や、うなぎの蒲焼きなどが提供されます。
さらに、倉加屋では、地元の農家から仕入れた新鮮な野菜や果物を使ったジャムやドレッシングなどが販売されています。

中山平温泉は、古くから人々に愛されてきた温泉地です。

この記事を書いた人
ひじき

妻と子ども2人と暮らすアラフォーサラリーマン。
観光スポットやグルメ、お土産などの定番情報、周辺のホテルや旅館についてまとめています。
うちの一番のお気に入りは鎌倉で、必ず最初に報国寺の抹茶飲みに向かいます。
そして小町通りで食べ歩くのが趣味。

ひじきをフォローする
東北地方
ひじきをフォローする
観光旅行のお役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました